ナイトブラ 効果あり

ナイトブラが ”バストアップに効果あり” な3つの理由

ナイトブラ,効果あり

夜、寝るときブラジャーをしていますか?

 

「苦しいから外したい」
「寝るときはブラをしない」
という方も多いようです。

 

 

とある「寝るときもブラを着けるか?着けないか?」というアンケートでは、

 

着ける   約27%
着けない 約73%

 

という結果になりました。

 

 

「着ける」と回答した方には、ナイトブラではなく、通常のブラジャーの方もいるようです。

 

ここでは、ナイトブラはバストアップに効果ありといえる理由を3つ紹介します。

 

 

7割以上の女性が着けないというナイトブラ

 

着けた少数派だけがキレイなお胸で、

着けない多数派の娘に差をつけることができますね。

 

 

ナイトブラがバストアップに効果ありな理由

脂肪をキレイな胸の形に留める

 

ナイトブラ,効果あり

 

バストは、90%が脂肪でできています。
さらに、心臓に近いバストの脂肪は温かく、柔らかいのが特徴です。

 

そんな柔らかいバストの脂肪は寝ている間に脇や背中に流れやすいのです。
また、柔らかい脂肪でできているバストですが、ある程度は形状を記憶するようです。

 

つまり、うつ伏せで寝て胸が潰れた状態が続くとその形がちょっとづつ記憶されるということ

 

寝ているあいだでも、ブラジャーでキレイなバストの形を保つことで
バストアップ・バストメイクの効果が期待できるでしょう。

 

 

クーパー靭帯の負担減

 

ナイトブラ,効果あり

 

寝るときもブラジャーをつけることで、クーパー靭帯の負担を減らすことができます。

 

クーパー靭帯には、キレイなバストを支える役割があります。

 

しかし、クーパー靭帯は一度伸びたり、切れたりすると
もう二度と元には戻らないといわれます。
つまり、クーパー靭帯が原因で垂れた胸はもう戻らないのです。

 

横向きに寝たりすると重力によって横に力が加わることもあるクーパー靭帯ですが、
寝ているときもブラジャーを着けることで、
クーパー靭帯の負担を減らすことも可能

 

垂れない上向きのキレイなバストを維持することから、
バストアップ・バストメイクの効果ありと考えられます。

 

 

睡眠の質が向上

 

ナイトブラ,効果あり

 

寝るときにつけるブラジャーはなんでもいいわけではありません。
ナイトブラがいいでしょう。

 

バストアップには睡眠の質も重要といわれます。
バストアップに必要な成長ホルモンと女性ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。

 

しかし、ブラジャーを着けることでストレスを感じている方も少なくないでしょう。
ブラジャーによって睡眠の質が低下してしまうと、
睡眠によるバストアップ効果も下がると考えられます。

 

よって、睡眠時は、普通のブラジャーではなく、
快適に眠れるようにつくられたナイトブラを着けることが重要です。

 

 

また、締めつけ感の強い通常のブラジャーを着けていると、
血行が悪くなり、バストアップに必要な栄養が届けられないということも考えられます。

 

睡眠時は、締めつけ感がなく、通気性もよく、
リラックスできて睡眠の質を下げないナイトブラだと
バストアップに効果ありといえるでしょう。

 

 

まとめ

睡眠の質を下げないナイトブラは、

  • 脂肪をキレイな胸の形に留める
  • クーパー靭帯の負担減
  • 睡眠の質が向上

という3点によりバストアップに効果ありと考えられます。

 

 

今日からナイトブラを着けて寝たからといって、
「明日明後日にはバストアップしている」なんてことはないでしょう。

 

効果が現れるのにはある程度時間がかかります。
しかし、ふと振り返って、周りの娘と比べてみると、
毎日のちょっとづつの積み重ねにより
ちょっとやそっとでは埋められない差が生まれていることでしょう。

 

 

ナイトブラの効果を最大限発揮するアドバイス

 

バストアップには質の高い睡眠が重要です。

 

ナイトブラ,効果あり
より快適に眠るために
ナイトブラのチクチク気になる洗濯タグなどがないのもを選んだり、
タグを取ってしまってもいいかもしれませんね。